店舗案内

高級呉服一筋80年 京都の卸問屋が お客様に直売します

取扱い商品 振袖、訪問着、黒留袖、色留袖、袋帯、小紋着尺、付下着尺、名古屋帯、色無地、もふく、コート地、大島紬、長襦袢、男物着物、子供祝着、和装小物、はぎれ
悉皆 洗張り、染替、染み落し、丸洗い、本仕立、呉服何でも相談受け賜り
交通機関 京都駅より 市バス 50系統  立命館・北野天満宮行き 西洞院四条下車 南へ70メートル
地下鉄四条駅下車 産業会館出口 四条通りを西へ西洞院を南へ100メートル(徒歩5分)
大阪より 阪急 烏丸駅下車 同上
営業時間 9:00am~5:30pm
休日 土曜・日曜・祭日(予約があれば休日でもOK)

高級呉服を卸問屋が消費者に直売

横山商店外観

現金支払いで割安の商品を買い揃え、手持ちの商品をタップリ品揃え、(振袖200柄 訪問着300柄 黒留袖200柄 色留袖100柄 袋帯300柄 小紋着尺300柄 付下着尺150柄 名古屋帯150柄 色無地150柄 コート地100柄 もふく 男物着物 子供祝着 和装小物)余分な経費が要らず、掛け値なしの正札販売をしています。
(値引きするのは簡単です、呉服は値が判りにくいので高めに値札を付けて値引きすればいいのです)

販売方法

販売方法

(1)来店して頂いて私と相談しながら、安い品と高級品を比較して予算内でより良い商品をお買い求めして頂く。
(2)メール又はネットで紹介 本人の写真と身長、年齢、お好みの色柄や予算を聞かせて頂ければ、私が柄を選品して写真に撮ってメールで紹介。

呉服の価格設定とは

呉服の価格設定とは

呉服には定価はありません。 おかしいと思いませんか?同じ品物が展示会ごとに値札を付け替えて高くなったり安くなったり、呉服ほど価格の曖昧な商品は他にはありません。
複雑な流通経路(メーカー⇒仲介卸問屋⇒前卸問屋⇒地方卸問屋⇒小売店⇒消費者)の問題や、販売の為の経費を掛け過ぎ(展示会の立派な案内状 往復の商品運搬賃 【展示会などの催事の商品は問屋より委託で借りて揃える】 会場費 お土産代 食事代 タクシー代 ローンの金利負担分 値引きをする分 紹介者のリベート分 旅行付き展示会などすべてを商品価格に上乗せ)が呉服屋のイメージを悪くしています。
過当サービスも値引きもすべて最初から商品価格に入っているのです。

店主の横山平八郎が、みなさまのご来店をお待ちしております。

PAGE TOP